WooCommerce日本語解説サイト - WordPressでネットショップを作ろう!

【WooCommerce設定ガイド】 「Eメール」タブの設定

この記事ではWooCommerce(ウーコマース)設定の「Eメール」タブの設定について解説します。(※「WooCommerce For Japan」をインストールしている前提での説明になります。)ここでは、WooCommerceから送信される各種メール通知に関する設定を行います。

WooCommerceの「Eメール」タブの設定画面には、WordPress管理画面から「WooCommerce」>「設定」>「Eメール」と進みます。

 

Eメール基本設定

メール問い合わせ先

【WooCommerce設定ガイド】 「Eメール」タブの設定 - メール問い合わせ先
【WooCommerce設定ガイド】 「Eメール」タブの設定 – メール問い合わせ先

WooCommerce から送信される電子メール通知は、各メール名をクリックして設定できます。

 

Eメール送信オプション

【WooCommerce設定ガイド】 「Eメール」タブの設定 - Eメール送信オプション
【WooCommerce設定ガイド】 「Eメール」タブの設定 – Eメール送信オプション

 

“From”名前

ショップから送信されるメールの送信者名を入力します。 ショップ名、会社名などを使うのが良いでしょう。

 

“配信元”アドレス

ショップから送信されるメールの送信用メールアドレスを入力します。

 

Eメール テンプレート

【WooCommerce設定ガイド】 「Eメール」タブの設定 - Eメール テンプレート
【WooCommerce設定ガイド】 「Eメール」タブの設定 – Eメール テンプレート

 

このセクションは WooCommerce から送信されるメールのヘッダー、フッター、配色をカスタマイズします。メールテンプレートのプレビューを見ることも可能です。

[参考画像]

【WooCommerce設定ガイド】 「Eメール」タブの設定 - Eメール テンプレート:参考画像
【WooCommerce設定ガイド】 「Eメール」タブの設定 – Eメール テンプレート:参考画像

以下の項目を任意に設定してください。 参考画像に各項目がどこに反映されるかを記載しています。

ヘッダー画像

メールのヘッダーに表示する画像のURLを指定します。URLはWordPress管理画面の「メディア」>「ライブラリ」で任意の画像をクリックし、表示された「添付ファイルの詳細」画面の右側の「URL」欄をコピーして貼り付けてください。

Footer Text

ここに記入した内容が、メールのフッター部分にテキストで表示されます。プレーンテキストだけでなくHTMLも使用可能です。

ベースカラー

Eメールテンプレートの基本色を指定します。ヘッダーの背景色、見出しの色などに使用されます。デフォルト値:#557da1

背景色

Eメールテンプレートの背景色を指定します。デフォルト値:#f5f5f5

背景色(2つ目)

Eメールテンプレート本文の背景色を指定します。デフォルト値:#fdfdfd

テキスト色

Eメール本文のテキストの色を指定します。デフォルト値:#505050

 

 

各電子メール通知の設定

WooCommerceから送信されるメール通知は以下のものがあります。

  • 新規注文受付メール(管理者へ)
  • キャンセルされた注文
  • 失敗注文
  • 新規注文受付メール(顧客へ)
  • 注文完了メール(顧客へ)
  • 払い戻し注文
  • 請求書
  • 注文メモ
  • パスワードをリセット
  • 新しいアカウント

ここで設定する各メール通知の設定項目はほぼ同じです。「新規注文受付メール(管理者へ)」については全項目について解説します。他のメール通知については、独自の項目のみ解説します。

各メール通知の件名については、それぞれデフォルトで使用している変数を含めて異なっていますが、基本的にデフォルトのままで良いです。

※Eメールテンプレートは、各メール通知毎にファイル名が異なるだけなので「新規注文受付メール(管理者へ)」以外での説明は省略します。

 

新規注文受付メール(管理者へ)

新規受注の際に、選択した受信者へ受注メールが送信されます。

【WooCommerce設定ガイド】 「Eメール」タブの設定 - 新規注文受付メール(管理者へ)
【WooCommerce設定ガイド】 「Eメール」タブの設定 – 新規注文受付メール(管理者へ)

 

有効化/無効化

  • 「このEメール通知を有効にする」 : 有効にします。

 

受信者(複数可)

「新規注文受付メール」を受信するメールアドレスを登録します。 カンマ区切りで複数のメールアドレスを登録できます。デフォルトはWordPress管理者アカウントの登録メールアドレスです。

 

件名

基本的にこのままで良いでしょう。 この項目ではメールの件名を設定します。

※変数について
{~~~}となっている部分は、実際に送信される際には以下に示す内容で置き換わります。

  • {site_title} : サイト名が入ります(WordPressの設定で入力したサイト名)
  • {order_number} : 注文番号(WooCoomerceで自動採番)が入ります
  • {order_date} : 注文日時が入ります

 

 

Eメール Heading

基本的にそのままで良いです。 この項目で入力した内容は、メール本文内での見出しに反映されます。

[参考画像]

【WooCommerce設定ガイド】 「Eメール」タブの設定 - 新規注文受付メール(管理者へ):参考画像
【WooCommerce設定ガイド】 「Eメール」タブの設定 – 新規注文受付メール(管理者へ):参考画像

 

Eメール タイプ

好みで選んで良いと思います。デフォルトは「HTMLメール」です。

 

Eメールテンプレート

WooCommerceから送信されるEメールのテンプレートは、Wordpressの子テーマによるテンプレートファイルのカスタマイズと同じ要領で変更することができます。FTPクライアントを使用してダウンロード・編集・アップロードして更新してください。ファイルを置く位置(ディレクトリ)に注意してください。

 

[HTMLメールテンプレート]

前項「Eメールタイプ」で「HTMLメール」を選択するとこの項目が表示されます。

テキストメールテンプレートを変更する場合は、”woocommerce/templates/emails/admin-new-order.php”に存在するテンプレートファイルを、”(あなたのテーマフディレクトリ)/woocommerce/emails/admin-new-order.php”にコピーして編集することで上書きできます。

 

[テキストメールテンプレート]

前項「Eメールタイプ」で「テキストメール」を選択するとこの項目が表示されます。

テキストメールテンプレートを変更する場合は、”woocommerce/templates/emails/plain/admin-new-order.php”に存在するテンプレートファイルを、”(あなたのテーマフディレクトリ)/woocommerce/emails/plain/admin-new-order.php”にコピーして編集することで上書きできます。

 

※HTMLメール、テキストメールともに右側の「テーマにファイルをコピー」ボタンを押すことで編集用テンプレートファイルが自動的に作成されます。

 

 

キャンセルされた注文

キャンセル注文メールは注文がキャンセルされた段階で指定された受信者に送信されます。(ただし、状況(注文のステータス)が処理中か入金待ちの場合のみになります。)

※このメール通知には独自項目はありません。

 

失敗注文

注文失敗メールは、注文が失敗として処理された際に設定済みの送付先へ送信されます。

※このメール通知には独自項目はありません。

 

新規注文受付メール(顧客へ)

新規注文受付メールは、注文受付時にお客様に送信されます。

※このメール通知には独自項目はありません。

 

注文完了メール(顧客へ)

注文完了メールは、注文された商品が出荷され、注文処理が完了した場合に送信されます。

注文された商品がダウンロード可能な商品の場合、以下の項目が件名・Eメール Headingに使用されます。

件名 (ダウンロード可能)

デフォルト値:{site_title}の注文{order_date}は完了しました。 – ファイルをダウンロードしてください。

Eメール Heading (ダウンロード可能)

デフォルト値:ご注文は完了です – ファイルをダウンロードしてください。

 

払い戻し注文

注文が払い戻しされた時にお客様に注文払い戻しメールが送られます。

全額払い戻しと一部払い戻しでそれぞれ件名とヘッダーが用意されています。

  • 全額払い戻し時の件名 : {order_date}からの{site_title}の注文は返金されました
  • 一部払い戻し時の件名 : {order_date}からの{site_title}の注文は部分的に返金されました
  • 全額払い戻し時のヘッダー : ご注文は、全額に返金されました
  • 一部払い戻し時のヘッダー : ご注文は、部分的に返金されました

全額払い戻し時のヘッダー

日本語が少しおかしいので修正したほうが良いでしょう。

デフォルト:ご注文は、全額に返金されました
修正例:ご注文は、全額返金されました

 

請求書

請求書メールはお客様へ注文詳細と支払いリンクを送信することが出来ます。

※メール件名(paid)、メールヘッダー(paid)は、注文ステータスが「完了」になっている注文で請求書送信のアクションをした場合に、それぞれ件名、ヘッダーとして使用されます。

メール件名

少しわかりにくいので修正したほうが良いでしょう。

デフォルト:{order_date} からの注文 {order_number} の請求書
修正例:注文日: {order_date} 、注文番号: {order_number} の請求書

Eメール Heading

デフォルトで使用されている変数{order_number}が置き換わらずそのまま出力されてしまう現象を確認しています。(2016年3月現在、WooCommerceバージョン:2.5.5)

暫定的な対応策としては、変数を含まないようにすると良いかと思います。

メール件名(paid)

少しわかりにくいので修正したほうが良いでしょう。

デフォルト:{site_title}の注文({order_date})
修正例:{site_title}での注文(注文日:{order_date})

メールヘッダー(paid)

少しわかりにくいので修正したほうが良いでしょう。

デフォルト:注文 {order_number} の詳細
修正例:注文番号: {order_number} の詳細

 

注文メモ

注文データにメモを追加すると、顧客ノートEメールが送信されます。

メール件名

日本語が少しおかしいので修正したほうが良いでしょう。

デフォルト:{site_title}の注文({order_date})への備考追加しました。
修正例:{site_title}の注文({order_date})への備考追加しました。

※このメール通知には独自項目はありません。

 

パスワードをリセット

お客様が自分のパスワードをリセットしたときに、「パスワードをリセット」メールが送信されます。

※このメール通知には独自項目はありません。

 

新しいアカウント

お客様の新しいアカウントの案内メールは会員登録や支払いの時の登録の際にお客様に送られます。

Eメール Heading

デフォルト:「ようこそ {site_title} へ」でも良いですが、例:「{site_title}に会員登録していただきましてありがとうございます」などとした方が分かりやすいと思います。

※このメール通知には独自項目はありません。

 

 

「Eメール」タブの設定はこれで終わりです。次の「API」タブについては基本的に設定の必要はありません。

 

『【WooCommerce設定ガイド】ショップ構築の7つのステップ』に戻る

関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA