woocommerce_logo

WooCommerce(ウーコマース)とは?

無料のWordPress用カートシステム

世界で最も利用されているwebサイト構築システムであるWordPressのプラグイン(追加機能)として開発されたカートシステムです。

WooCommerceなら無料で利用できて、簡単かつスピーディーにネットショップを始めることができます。

世界中で利用されている

海外では数年前から爆発的に利用者が増えており、今では全世界のネットショップの30%以上で利用されています。

日本では、日本語公式対応と日本仕様化プラグイン「WooCommerce For Japan」のリリース・アップデートにより、今後増えていくものと思われます。

WooCommerceは進化し続けている

世界中で利用者の増加に伴い、サードパーティによる対応テーマや機能拡張のためのプラグインの開発競争も勢いを増しています。

このような背景からWooCommerceの利用者は、デザイン・機能に優れた新しいテーマ・プラグインを無料もしくは安価に利用することができます。

WordPressロゴ

WordPressベースであることの強み

WordPressは情報発信・コンテンツマーケティングに強い

プラグインやテーマなどWordPressの資産がネットショップで活用できる

ネット販売と情報発信が一つのWordPressで出来る

WooCommerceを使えばWordpressで構築した様々なサイトに販売機能を持たせることができます。コーポレートサイト、ブログ・ニュースサイト、ポートフォリオサイトなどで様々な商品・サービスを売ることができます。アイデア次第でいろいろなビジネスが可能です。

また、コンテンツマーケティング(商品の価値や製造過程、生産者などについての情報発信)により、集客力の強化(SEO)が出来たり、お客様に商品価値が伝わりやすくなります。これにより、価格競争する必要がなくなったり、固定客を獲得しやすくなります。

WooCommerceならいろいろな形で商品やサービスを売ることができるので、物販企業だけでなく、クリエイター、農家、工房など様々な人におすすめです。まずはブログから始めてその延長で販売もしてみるという順番でも良いと思います。

WooCommerceショップ構築ガイド

WooCommerceを利用してネットショップを立ち上げるまでの手順を7つのステップに分けて解説。
各ステップには作業の概要と詳細な解説記事へのリンクを記載しています。このショップ構築ガイドとステップ毎のリンク先記事を順に読み進めることで、WooCommerceショップ構築の基本的な設定を網羅的に行うことができます。

  • STEP 1:WordPressサイトを用意する
  • STEP 2:サイトのSSL化
  • STEP 3:WordPressにテーマを適用する
  • STEP 4:WooCommerceの導入と各種設定
  • STEP 5:商品登録
  • STEP 6:ショップデザイン・商品表示
  • STEP 7:ショップとして最低限必要なページの作成
  • Ex.:ショップ公開後にやるべきこと

WooCommerce対応WordPressテーマ

theme list image

WooCommerceに対応したWordPressテーマ(デザインテンプレート)は無料・有料ともにたくさんあります。

リンク先の記事では無料・有料それぞれのテーマについて探し方やインストール方法を簡単に説明します。ショップで取り扱う商品に適したデザイン・機能を持つテーマを見つけましょう。

WooCommerce解説記事を検索​

カテゴリー別解説記事